« 歯みがき指導 | トップページ | トーマスの木にむずむず »

2015年6月29日 (月)

研修ミーティング

保育園では月に一度、子どもたちが帰った後に研修ミーティングを行っています。保育者それぞれが自分の保育技術を磨いたり、自分の保育について他の人の意見をもらったり、より良い保育をするために保育の質を上げよう!という趣旨のもと行っています。

どんなことを行っているのかと言えば。。。
例えば、園長や指導主任、他の保育者たちが園児役になり、ピアノの弾き歌いをしたり、絵本の読み聞かせをし、みんなから意見や感想をもらいます。

今回の絵本担当の先生は0歳児向けの絵本を読んでくれました。
短い絵本でしたが、言葉の間、言葉の伝え方、絵の見せ方など色々な意見をもらいました。
担当の先生は、先生たちの前ということで、緊張していてなかなか思うように出来なかったと悔しそうにしていましたが、子どもたちの前で行う時はいつでも本番です。この気持ちをいつも意識してひとつひとつ大切に行っていってほしいという園長の言葉がありました。本当にそう思います。

私たちは「絵本を読む」という行為ひとつにしても、絵本の選び方、絵本が固定されているか、ページをめくるときに本が動くことに意図をもっているのか、伝えたいことは何か、など様々なことを考えて行っています。


絵本の読み聞かせは子どもたちの情緒を安定させるための大切な技術のひとつです。
ただ読む、だけでなく子どもたちに絵本からのメッセージ、また読み手からのメッセージを伝えることを大切にしながら行っていきたいと思います。


Cimg6712


« 歯みがき指導 | トップページ | トーマスの木にむずむず »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 研修ミーティング:

« 歯みがき指導 | トップページ | トーマスの木にむずむず »